公立上位&早慶附属を目指すなら歩実塾へ 学習習慣という土台作りから始めて、圧倒的高みへ 挑戦する場所はここにある

もっと根本からやってこうぜ

新中1は基本、英数を中心に進めているが、

国語も力をつけるために、あれこれやっている。

中1なんだから、根本的なところから鍛え上げたい。

ただ問題を解いて終わり?

そんなんじゃありません。

問題を解いて、解説や根拠をつける?

それも大事だけど、その前にやることがあるはずだと思っている。

「解く」以前に

「本当に読めているか」を確かめていくこと。

あることをルール化して読み進めてもらっている。

設問は一切ついていないので、

マーカー片手に

読むことだけに集中する。

そして、読み終わると同時に、文章を理解できたか一目瞭然の状態となる。

第1回目は火曜日、新聞のコラムを題材に実施した。

ある生徒は「今」と「昔」だと見抜いた。

明日はある有名な歌の歌詞を題材に取り組んでもらおう。

歌に込められたメッセージが理解できるだろうか?

ともあれ、こういう根本的なところからしっかり指導できるのが早期入塾の良さなのだ。